体験を読む

【小郡店】自己注射用使用済みの注射針はどう捨てるの?

薬局・薬剤師

小郡店をご利用してくれている80代Mさんは、お薬をもらいに来るときに、必ず使用済みの自己注射薬と注射針をもってきてくれます。

◆お悩み・お困りのごと◆

自己注射製剤と使用済み針の廃棄方法に困っているとご相談がありました。使用済み針にプラスチックゴミがくっついているのでどのようにしたらよいか分からなかったり、薬局に持っていくときに何に入れて持っていけばいいか分からないようでした。

◆薬局・薬剤師のサポートは◆

Mさんは、いつもプラスチック製の洗剤空容器にいれて持ってきてくれます。

紙の容器では針刺し事故などの危険があるため、Mさんみたいにプラスチック製の容器や、使用済みペットボトルなどの容器に入れて持ってきて頂くようお話をしました。

また、自己注射製剤や医療用針のゴミは外装などは一般ゴミでいいですが、針を覆うキャップなどはしっかりつけた状態で一緒にお持ちいただくようにお話をしました。

薬局へお持ちいただいた医薬品や使用済み針は、産業廃棄物として業者さんにお渡しして正しい廃棄処理をしています。

(担当者からひとこと)

自己注射が認められている薬剤ではインスリン製剤が圧倒的に多く、自己注射している人は全国で、80万人に上ると推定されています。この自己注射に用いられる注射針は、万年筆型の注射筒に容易に装着できる1回ごとに使い捨てるもので、この使用済み注射針が不適切に廃棄されることでゴミ回収作業員の針刺し事故が発生しています。血液が付着している廃棄物は、触れると感染するおそれのあるウイルスや細菌などが含まれ、そのまま捨てるのは大変危険です。

他にも、「期限切れの医薬品」や「液体の医薬品」「軟膏やクリームの医薬品」など。間違った処理をすることで、人体や環境に悪影響を起こす場合もあります。

ぜひ、困ったときは薬局へご相談ください。全店舗対応しております。

#使用済み自己注射針の回収 #期限切れ医薬品の回収
友だち追加

関連する記事はこちら