サービスを知る

薬剤服用歴の管理

患者さまが安全にお薬を使用していただくために、必要な情報の収集・分析・管理・記録を行っております。患者さまごとに薬剤服用歴を作成するため、一人ひとりの継続的なお薬の情報管理が可能になっております。

在宅(施設)おくすり管理

お薬の種類や量が多くなり、管理が難しくなっていることが多々あります。高齢者や体の不自由な方で、薬局に行くことが難しい患者さまのために、薬剤師がご自宅や入居先にお伺いし、お薬の服用サポートをいたします。また、ご家族や施設から介護の相談も承っております。

後発医薬品の利用提案

ジェネリック医薬品を活用することで、同じ効果があるお薬の価格を低く抑えられるため、適切な治療を無理なく続けることができます。結果的に、日本全体で増え続けている医療費の削減に貢献できます。

おくすりの服用サポート

お薬の飲み間違いや飲み忘れを防ぐため、複数の医療機関から処方されたお薬を、用法ごとにおまとめすることができます。併せて市販薬、健康食品、サプリメント等との飲み合わせを確認しております。患者さまのお薬を飲む負担を減らし、お薬を正しく飲むサポートを薬剤師がすることで、薬物治療の質を向上させます。

残薬の整理

お薬が残っているときは、必要に応じてお薬の整理を行います。お薬の飲み間違いや飲み忘れを防ぐことにもつながり、残ったお薬を処方から差し引くことで、お薬代の節約になります。

おくすりアフターフォロー

お薬をお渡しした後に、担当した薬剤師が患者さまにお電話し、服薬状況や副作用の有無などを確認いたします。副作用の予防や正しいお薬の飲み方の理解が深まるほか、長期処方の患者さまにはお電話での受診勧奨ができるので、通院忘れ防止につながっています。「お電話」を通じて、患者さまとのコミュニケーションが生まれ、薬局では言えなかった些細な悩みや患者さまの状態の変化に気づくことができます。

処方箋送信アプリ

待ち時間の短縮のために、スマートフォンやタブレットを用いて、事前に薬局に処方箋情報を送信できる専用アプリを導入しています。仕事が忙しくて時間がない方や、お薬が多くて待ち時間に困っている方には、来局時にすぐにお渡しすることができます。(処方箋原本は必ずご持参ください)

オンライン服薬指導

パソコン、スマートフォンやタブレット等のビデオ通話機能を使い、薬剤師からお薬の説明を受けて、ご自宅でお薬を受け取ることができるようになりました。特にお忙しい方には、継続的な薬物治療を続け、皆さまの疾病悪化防止や健康を守るために欠かせないサービスです。

セミナー・相談会等の開催

皆さまの健康づくりの身近な存在として、「体と心の健康」をテーマにしたセミナーや、相談会を開催しております。 薬剤師、管理栄養士といった専門職が担当いたします。お薬だけではなく、市販薬や健康食品、介護の相談までお気軽にご相談ください。

セミナー・相談会等の講師派遣 (薬剤師・管理栄養士)

地域の皆さまの健康づくりをお手伝いするため、専門職である薬剤師、管理栄養士の講師派遣を行っております。健康に関するセミナーや介護に関する相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

市販薬やサプリメント等の販売

市販薬(薬局・ドラッグストアなどで処方箋なしに購入できる一般用医薬品)やサプリメント、栄養食品等の取り扱いをしております。
市販薬であっても、自分自身でお薬を判断することは決して容易ではないため、薬剤師に気軽にご相談ください。薬剤師は、アレルギーや併用薬を考慮した市販薬や、サプリメント等の提案をいたします。また、症状によっては医療機関への受診勧奨を行います。

高度管理医療機器の取り扱い

高度管理医療機器等販売業の許可を受け、血糖測定器および関連消耗品等の取り扱いをしております。

宅配弁当

宅配クック123は、「お客さまの向こう三軒両隣のちょっとお節介なお弁当屋さん」がコンセプトの配食サービスです。管理栄養士が栄養バランスを考えた献立のお弁当を、ご利用者さまに「会いに行く」気持ちとともにお届けしております。

生活サポートサービス

ベンリーは、「どこに頼んだらよいか分からない」「こんなことを頼んでいいのだろうか」といった日常に起こるさまざまなお困りごとを解決に導く「町の便利屋さん」です。
私たちは、お客さまの生活に不可欠な「お困りごと解決」という新たな生活サポートをしていきます。