お知らせ

2021.11.04

【宅配クック123山口店】10月の行事食を食べてみました♪

宅配クック123山口店の店長の小柳です。

宅配クック123では毎月1度のお楽しみとして、普段のお弁当よりも内容が豪華な行事食をお届けしております。

10月は27日(水)の日の夕食に\「高知県産真鯛幽庵焼き弁当」/をお届けしました♪

今回も実際に食べてみた感想をお伝えします!

気にあるメニュー内容は・・・

・高知県産真鯛幽庵焼き

・ふきの含め煮

・きのこ入り金平牛蒡炒め

・さつま芋煮

・湯葉入りチンゲン菜

・干し海老入り卯の花

・刻みたくあん

今回は高知県で養殖された真鯛を使用しています。

幽庵焼きとは、和食の焼き物のひとつで、「幽庵地」と呼ばれているタレに魚を漬けてから焼いた料理です。

「幽庵地」は酒、醤油、みりんを合わせ、そこへ柚子などの柑橘類の輪切りを加えた漬けダレのことです。幽庵焼きのはじまりは、江戸時代の茶人で、食通でもあった、北村祐庵によって創案されたといわれているそうです。

それでは、早速食べてみましょう↑↑↑

身がふっくらとしています。パサついた感じもなく、皮も美味しいです。少し濃いめの味付けですが、ゆずの風味がしっかり効いています。

副菜も、きのこやさつま芋など秋の食材が入っており、四季の移り変わりを感じられるお弁当です。

 

完食いたしました。ごちそうさまです!

 

11月の行事食は、11月30日(火)の昼食に「鹿児島県産黒豚焼き肉味噌仕立て弁当」をお届けいたします。やわらかな肉質と脂の甘さが特徴の「鹿児島県産黒豚」のロース肉を香ばしく焼き上げ、西京味噌を使用した甘辛ダレで仕立てました。お楽しみに!

普段お弁当をご注文されていなくても、行事食だけ食べてみたいっ!という方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

友だち追加

過去の投稿

アメブロバナー