お知らせ

2021.03.26

【宅配クック123】3月行事食を食べてみました!

宅配クック123山口店の店長の小柳です。

宅配クック123では毎月1度のお楽しみとして、普段のお弁当よりも内容が豪華な、行事食をお届けしております。

3月は19日(金)の昼食に「黒毛和牛のやわらか煮弁当」をお届けしました。

 

今回は実際に食べてみた感想をお伝えします!

メニューは、

・黒毛和牛のやわらか煮

・ツイストマカロニ

・花野菜のポトフ

・パンプキンサラダ

・菜の花の辛子和え

・枝豆とコーンの洋風煮

・桜でんぶ

 

やわらかな肉質と脂の甘さが特徴の「黒毛和牛」を使用し、直火で焙煎した小麦粉とすり潰した香味野菜をベースに、赤ワイン・バター・りんご果汁等でコクと旨味を出した、特製のデミグラスソースで仕立てております。

スーパーやお肉屋さんに行くと、和牛・国産牛・輸入牛の3種類がありますが、違いについてご存じでしょうか?輸入牛は外国産の肉で、比較的安価な値段で購入できたりするので、お馴染みだと思います。

和牛は明治時代以前からの在来牛をもとに、食肉専用に改良された家畜牛のことをいいます。その種類は限定されていて、黒毛和種、褐毛和種(あかげわしゅ)、無角和種(むかくわしゅ)、日本短角種(にほんたんかくしゅ)の4種類です。この4種類、及び4品種間の交雑種を「和牛」と呼びます。

国産牛についてですが、「和牛」の4種類には含まれません。和牛の4種類以外で、日本国内で生まれて飼育された、もしくは外国で生まれて飼育された牛で、日本での飼育期間が3か月以上かつ一番長い期間飼育されれば、国産牛と表記されます。

和牛は大量生産が難しく、他の一般牛と比べて食用牛になるまでの時間がかかることなどから、値段が高価になります。

 

それでは、早速食べてみましょう。

お肉がとてもやわらかく、とろけるような食感です。デミグラスソースは上品な味付けで、ごはんとの相性もバッチリです。他のおかずの色合いもよく、春を感じられるお弁当になっています。

完食いたしました。ごちそうさまです!

4月の行事食は、4月26日(月)の夕食に「天ぷら盛合わせ弁当」をお届けいたします。味の良い高級海老として知られる車海老の天ぷら、ふっくらとした白身の旨味が味わえるキスの天ぷら、ホクホクとした食感の紅あずまを使用したさつま芋の天ぷらの3種の盛合わせです。お楽しみに!

普段お弁当をご注文されていなくても、行事食だけ食べてみたいっ!という方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

 

友だち追加

過去の投稿

アメブロバナー