有限会社 仁成堂

お知らせinformation

【薬局】薬歴(薬剤服用歴)研修会(part2)に参加しました!!

こんにちは!!小郡店ワタナベです。

 

前回に引き続き、11/4にあった薬歴研修会に参加してきました。

(第1回の記事はここをクリック)

 

テーマは、「適切な薬物治療の実践(処方の最適化・再設計含む)と患者対応」で講師は前回と同じく、北海道科学大学の早川 達教授です。

 

今回の研修会は前回の内容を踏まえ高血圧を例に、より実践的に進められました。

 

どの病気にも治療指針が示されたガイドラインというものがあり、医師はそれに沿って薬や治療法を選択しています。今回はアセスメントの練習として初回質問表、患者さんからの聞き取り情報から病態(分類、病型、重症度)を推論し、薬剤師としてガイドラインと照らし合わせて処方が適切か判断するワークを行ないました。

この流れでアセスメントを行い医師の治療方針を考え理解することで、服薬指導や提案の内容をより医師の考えに則ったものにすることが出来ます。

 

早川教授が高血圧症の模擬患者になり、聞き取りのロールプレイも2回行われましたが、同じ処方でもそれぞれ違うキャラクターで演じられていて、患者さんのキャラクターによって聞き取れることも変わってくるので、個々に合わせた話法が必要になると感じました。

           (ロールプレイの様子)

 

今回、早川教授に言われて一番響いたのは、アセスメントする際は薬から入るのではなく患者さんの病態から入る必要があるということです。医師は患者さんの病態をみて治療方針を決めるのに対して、薬剤師は処方せんがあるので薬から患者さんを見てしまいがちです。薬剤師も医師と同じく患者さんの病態から入るという思考サイクルを持つことが連携や信頼を得るには必要なことだと感じました。

 

今回も3時間半と限られた時間でしたが、実務に反映すべき内容が得られ課題も見えたのでとても有意義な勉強会となりました。

【小郡店】おごおり健康まつりへ参加しました【地域イベント】

こんにちは。

小郡店の薬剤師、ナカヤです。

11/3(日)に小郡保健福祉センターで行われた、

≪第29回おごおり健康まつり≫のお手伝いをしてきました♪♪

小雨ではありましたが、3連休のなかで唯一の雨☂

来て頂けるか心配していましたが心配無用でした!!

仁成堂を利用して頂いてる方とも沢山お会いできました^^

白衣を着ていないのに声をかけて頂けると嬉しいものです(^O^)/

 

今回のお手伝いメンバーで記念撮影📸

 

今年も仁成堂薬局は薬剤師会のコーナーでバスボム作りや健康茶の提供のお手伝いをしました☕

これがバスボムです。

左が固める前の粉。右が完成品です。

バスボムとは!お風呂に入れるとシュワシュワってなる入浴剤です。

時間がかかりそうなイメージでしょうか?実は5分以内で簡単に作れるのです!

時々固まってくれない事もあるのでヒヤヒヤ(´Д`)

重曹やクエン酸を使って自宅でも作ることが出来るので興味がある方は調べてみてください^^

 

見ての通り満席!

皆さま上手く作れて笑顔で帰ってもらえて良かったです^^

来年もお手伝いに行きます。見かけたら声をかけて下さいね(^^)/

 

 

【11月8日】80歳で20本を目指しましょう【いい歯の日】

こんにちは(^^)/ 小郡店の つじです。

長年、歯科助手として勤めたことのある“歯科好き”な私が、

今回≪歯のお話≫をさせていただきます。

 

皆さん!「いい歯の日」ってご存知ですか?

 

11(いい)8(歯)の語呂合わせをもとに、
1993年日本歯科医師会によって制定されました。

近年は、むし歯や歯周病のないお口の健康を維持することが、全身の健康につながるとも言われています。

 

80歳で20本の健康な歯を残すことを目標とする

[8020運動!]

耳にされたことがありませんか?

20本以上の歯があれば、ほとんどの食べ物を噛み砕くことができ、

味を楽しみながら食べることが出来ます。

しっかり噛むことで、唾液が分泌され・胃や腸の吸収が良くなり・唾液中の酵素のはたらきで、

美味しさを味わえ、いろいろな食品を食べることで必要な栄養素がバランスよく摂れるというサイクルが保てます。

 

そのために。。。
丈夫で健康な歯を保つには、

毎日の歯磨きと歯科医による定期的な検診・クリーニングを心がけましょう!

食欲の秋!!

美味しいものを楽しく食べるためにも

ご自身の体調に合った食材の選択・味付け等、

当薬局の管理栄養士にお気軽にご相談下さいね!

 

 

【仁成堂本社】ママドラフト会議&Dr.カフェに参加してきました

こんにちは、本社の大谷(章)です。

先週の10月22日(火・祝)に、新山口駅北口広場にて開催された

【山口県初!ママドラフト会議】に参加してきました☆

ママドラフト会議とは、働くチャンスを探すママたち30名と、

そんなママ人財を採用したい企業26社とのマッチングイベント!

まずは1分間の企業側のPR。

↓ 仁成堂からは社長の大谷が、ママたちに向けてPR ↓

↓ その後、30名のママたちを代表して5名の方がプレゼンを行なってくださいました。↓

ママたちと企業と・・・たくさんのご縁が繋がるといいですね!

 

興奮冷めやらぬ間に、午後からは【Dr.カフェ】が行なわれました。

日頃なかなか聞きにくい・話しにくいことを、小児科医・歯科医・薬剤師の先生方に気軽に相談できる場です。
大谷も薬剤師として参加させて頂きました。

この日はとにかく秋晴れの気持ちの良い1日。
会場ではたくさんの方にお会いしたり声をかけて頂いたり、実り多い時間を過ごしました。

私たちが山口に来てもうすぐ10年。

山口でこんな素晴らしいイベントにお邪魔することができて、本当にうれしく有難く思います。

お世話になった、【NPO法人あっと】のみなさま、ありがとうございました。

【薬局】日本薬剤師会学術大会に行ってきました【下関】

こんにちは、小郡店薬剤師のヤマシタです(^^)/

先日、下関で開催された「日本薬剤師会学術大会」に参加してきました!

この学術大会というのは簡単に言うと、日本中の薬剤師が一年に一度集まって一斉に勉強会を行う会です。

毎年様々な県で開催されていますが、山口県での学術大会は初めてとのことでヤマシタも初参加してきました(*’▽’)

この前日は台風で関東の方が大変なことになっていたのですが、いざ会場に行ってみると、、、すごい数の人人人でした。

事前の参加予定では1万人ほどとのことでしたので、それだけの数の薬剤師等が集まっていて人の数に圧倒されました(笑)

そして今回の学術大会の特別講演はなんと、2018年にノーベル賞を受賞した本庶佑先生でした!!

本庶先生は宇部出身で、小中高も宇部の学校に通っていたそうです( ゚Д゚)

「獲得免疫の驚くべき幸運」というテーマで、新薬の開発の経緯や大学時代や留学での恩師の方々一人ひとり名前を挙げて、幸運な出会いについて話して頂きました。

また、新しい発見をしてそこで終わりではなく、さらに探求していらっしゃるその姿にとても感銘を受けました。

本庶先生の特別講演はとても人気で、早く場所を取らないと本会場に入れず、他会場で中継されるほどでした。

自分は開演の2時間ほど前に会場入りして、バッチリ席取りしてました。笑

その後ランチョンセミナーというのがあり、山口の食べ物が詰まった美味しいお弁当を食べながら講演を聴くという不思議な体験をしてきました( *´艸`)

学術大会には多くの企業も来ており最新の薬局機器や新商品も見てきました!

写真の通り会場は人でごった返していました、、、、(ノД`)・゜・。

人ごみにもまれながらも何とか見学をしてくることが出来ました!

来年の学術大会は北海道であるそうですので是非日程が合えば行ってみたいと思います!!