有限会社 仁成堂

お知らせinformation

【阿知須店】チョコレートは「薬」だった??

 

こんにちは!週末はバレンタインですね。

バレンタインと言えばチョコレート。今日はそんなチョコレートにちなんだお話です。

チョコレートといえば、まず気になるのがカロリーや糖分ですよね。

実は体に良い成分も豊富に含まれていて、昔は薬に用いられていたこともあるのです!

 

そんなチョコレートの発祥はとても古く…紀元前にさかのぼるともいわれています。

ある地域でカカオを食用とする文化が発達し、

そこの先住民はカカオの粉末にバニラや、唐辛子を合わせて飲んでいたとされています。

そして、なんと当時は薬として用いられ、疲労回復や滋養強壮に効果があったと言い伝えられています!

その後、カカオが西洋に伝わり、バニラや唐辛子の代わりに砂糖や牛乳が加えられました。

これが皆さんに馴染みのあるのチョコレートの原型です。

 

昔は薬だった!!??ってことに驚きです。

疲労回復は「分かるー!」と頷いちゃいました。今も昔も疲れた時はチョコレートですね。

 

そして、上にも書いていますが、気になるのは糖分。

阿知須店には砂糖不使用のチョコレートの取り扱いがあります。

砂糖不使用ですが、

砂糖の代わりに還元麦芽糖や食物繊維を使用し、一般商品と比べてカロリーを減らしたチョコレートなんです。

なので味はしっかりチョコレート。魔法のチョコレートです。

 

  

【おいしく健康応援チョコレート(ミルク・いちご)】

 

小さい頃に必ず食べている…

アルファベットチョコレートでおなじみの名糖産業株式会社さんの商品です。

HPを見てみると…→<名糖産業株式会社さん

アルファベットチョコレートは【チョコレート】の商品カテゴリーに入っていますが、

なんと、この「おいしく健康応援チョコレート」は【栄養食品】のカテゴリーなんですね。すごい。

砂糖を控えている方、ダイエット中の方、食物繊維を摂りたい方にもおすすめです。