有限会社 仁成堂

お知らせinformation

【トマト薬局】管理栄養士による栄養相談会を開催!

こんにちは。

トマト薬局のウメ子こと村上です(*^^*)

 

トマト薬局では、6月に管理栄養士による栄養相談会を開催しました!

当日は雨にも関わらず4人の相談者が来られました(^^♪

 

 

今回の相談内容は、

・ご家族の方の食が細く、なかなかご飯を食べてくれない

・若い時のように食べると太ってしまう     …等

 

食の専門家である管理栄養士に相談し、色々なアドバイスを受けて、

皆さん笑顔で帰って行かれました (^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の開催は、7月9日(木)11時~13時を予定しております。

新型コロナウィルスが終息しましたら、

宅配クック123のお弁当の試食会も同時に開催しようと思っております。

皆さまのご参加をお持ちしております。是非、お気軽にご参加ください !(^^)!

 

 

【宅配クック123山口店】行事食「金目鯛西京焼き弁当」

宅配クック123山口店の店長の小柳です。

宅配クック123では毎月1度のお楽しみとして、普段のお弁当よりも内容が豪華な、行事食をお届けしております。

6月は19日(金)の昼食に「金目鯛西京焼き弁当」をお届けしました🐟

今回は実際に食べてみた感想をお伝えします!

メニューは、

・金目鯛西京焼き

・オクラのお浸し

・ブロッコリーのカニカマあんかけ

・かぼちゃの田舎煮

・わさび菜お浸し

・くり豆

・切昆布煮    です。

金目鯛は、鮮やかな赤色が美しい魚です。

しかしこれは、死後変色した状態であり、生きて海底を泳いでいるときは、

背中のみ赤く腹の部分は薄い桜色~銀白色をしているそうです。

金目鯛という名前の由来は、この魚の大きな目の玉が光の加減で金色に見えるからと言われています。目の奥にわずかな光も感じ取れる反射層があり、

深海でも獲物を見つけることができるようになっているとのことです。

また、金目鯛は生物学上キンメダイ科になり、「真鯛」などのタイ科とは異なります。

昔、金目鯛は鯛の代用品として食べられてきたことから「鯛」と呼ばれるようになりました。

それでは、早速食べてみましょう。

赤い色がきれいですね。

 

西京味噌に一晩漬け込んであるとのことで、しっかりと味がしみ込んでいますが、濃くはなく丁度良い味付けになっています。魚独特の臭みもなく、上品な甘みも感じられます。

宅配クックのお弁当に入っている魚はすべて骨を取り除いてあるので、どなたでも安心して食べられます。 かぼちゃの田舎煮も柔らかく優しい味付けで、ふるさとの味を感じられます。

 

完食いたしました。ごちそうさまです!

 

7月の行事食は、7月21日(火)の土用の丑の日に「うな丼」をお届けいたします。国産のうなぎの蒲焼を使用した、毎年大人気のメニューでございます。

普段お弁当をご注文されていなくても、行事食だけ食べてみたいっ!という方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

【阿知須店】令和2年度実務実習第二期が始まりました【薬学生来てます】

こんにちは!阿知須店の“ろざこ”です^^

今日は学生さんの紹介をしたいと思います!

 

6/1から福岡大学の薬学生さんが実務実習に来ています🏫

(実務実習は、薬局で11週間 + 病院で11週間 の期間行われます。)

 

それでは恒例の質問タイムです🎤

 

—K村さん!どうぞ!!

 

—早速ですが、【仁成堂の印象】はどうですか??

K村さん「スタッフの皆さんが患者さんのことを第一に考えられていると感じました、

そしてすごく仲が良いのでとても雰囲気の良い薬局だなと思います」

 

—雰囲気が良い!?すごく嬉しいです。ありがとうございます!!

【実習中の目標】はありますか??

K村さん「薬学の知識を学ぶことはもちろん、患者さんとのコミュニケーションの取り方など、

少しでも多くのことを身に付けることです!」

 

—では、実習から離れて…【最近の楽しみ】はありますか??

K村さん「久しぶりの実家での生活なので母の手料理を食べることが毎日の楽しみです!」

 

—手料理いいですね。お昼のお弁当も美味しそうだなーと眺めています。

暑い時期の実習ですが頑張りましょうね^^

 

それでは阿知須店での写真を公開📷

(撮影をサポ―トしつつ、緊張を解く嶋村マネージャー。雰囲気が良い!)

(投薬中です。)

(せっかくなので店長と。)

 

有意義な時間になるよう、実習をサポートしたいと思います^^

【仁成堂】マイバッグご持参ください!!【7/1からレジ袋有料化】

こんにちは!

小郡店のイケダです♪

今回初めてブログを担当させていただきます(*’▽’)

 

既にテレビなどでご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・

7月からコンビニなどでもレジ袋が有料になります。

レジ袋を扱っている小売店が対象となるため、仁成堂薬局でも1枚5円と有料化することになりました(;’∀’)

 

レジ袋ってとても便利ですよね♪

軽いし、水に濡れてもOK、家庭ゴミを捨てるゴミ袋としても使ったり(^^)v

 

でも、このレジ袋に使われているプラスチックが、海洋プラスチックごみ問題や地球温暖化などの社会問題にもなっているんです(>_<)

レジ袋は年間約20万トンも国内で利用されているそうです(マスクにゃんが言ってました笑)

2リットルのペットボトルに換算すると約1億本分!!1日約274,000本・・・恐ろしい数(;゚Д゚)

少しエコについて考えさせられますね。。。

 

小郡店のスタッフはこんなの使ってます!!

↓ ↓ ↓

ミッフィーちゃんかわいい(´∀`*)ウフフ

 

環境問題解決の第一歩として、

みなさんもエコバッグ持参で、エコ活始めてみませんか??

 

 

 

【仁成堂リレーブログ 】「お家で過ごそうVOL7」【小郡店 クロセver】

こんにちは。
ちょっと順番が前後し、VOL7は小郡店の黒瀬のバトンです(^^)/

お家で過ごすことが増えた最近では、1日のメリハリをつけるために、ハーブティーを楽しんでいます。

日中はカフェイン入りのハーブでリフレッシュ、夜はノンカフェイン・低カフェインでリラックス!

特に今は日本のハーブ・日本茶の新茶の時期、日中は熱いお湯でカフェインをしっかり出して、

夜はお水でゆっくり出した低カフェインティーにしていただいています。

また鮮やかなハーブの色は目も楽しませてくれます。写真の赤いハイビスカス、青いバタフライピー、

どちらもハチミツを加えるとおいしくいただけます。

この機会にハーブを取り入れてみては如何でしょうか?

 

【仁成堂グループ】“じんせいどう通信夏号”が出来ました【阿知須は開局3周年♪】

こんにちは、本社の大谷(章)です。

早くも6月、じんせいどう通信の夏号が出来上がりました☆

夏号は、社長やスタッフのプライベートがいつもに増して前面に押し出された内容になっております…(^_-)-☆

山口地区の各店でお配りしていますので、今号もお読みいただけるとうれしいです。

さて、「うれしい♡」と言えば、おかげさまで阿知須店が2017年に開局して3年経ちました✨

そして開局記念日である昨日(6月1日)、いつもお世話になっている方からあま~いお祝いを頂いたようです🍰

日々社内や店舗で過ごしていると、自分ごとなのにこんな大事なことがつい頭から抜けてしまいがち・・・

そんな私たちのことを気にかけて下さり、節目節目でこんなにうれしいサプライズ…本当に有難いことですね♡

↓ 阿知須店のスタッフが写真を送ってきてくれました ↓

どんなに大変な状況だったとしても

こうして心を救ってくれるのは、やはり人と人の繋がりや思いやりなんだな…

私も何かの形でいつかお返ししていきたいな…

と、改めて思ったのでした。

おかげさまでうれしい気持ちでの6月スタート!

みなさんも良い6月をお過ごしください🌹

【小郡店】小郡店をリニューアルしました(^^)【開局後はじめて!】

こんにちは!

初めてブログを担当させていただきます、小郡店・管理栄養士のホンダです!(^^)/

さてさて!先日のゴールデンウイーク中に、仁成堂薬局小郡店の改装工事をしました♡

平成22年に開局してから初めての大掛かりな改装だそうです💦!!

 

↓ ↓ こういった感じになりました(*’▽’) ↓ ↓

 

【受付・待合スペース】

↓ before ↓

↓ after ↓

広さ自体は変わっていないのですが、奥行きも出て何だか広くなった感じがしますね~(^o^)

 

↑  取り扱いしている商品も、気軽にお手に取って頂けるよう工夫しています☆ ↑

 

 

【お薬のお渡しカウンター】

カウンターも3台に増え、イスは座りやすく立ち上がりやすいものを選びました💺

 

来局された患者さんからも、「ガラッと変わってきれいになったね~✨!」とうれしいお声を頂いております!

お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ(*^^*)

 

 

【宅配クック123山口店】行事食 「愛媛県宇和島産のみかんブリ照り焼き弁当」

宅配クック123山口店の店長の小柳です。

宅配クック123では毎月1度のお楽しみとして、普段のお弁当よりも内容が豪華な、行事食をお届けしております。

5月は21日の夕食に「愛媛県宇和島産のみかんブリ照り焼き弁当」をお届けしました。

今回は実際に食べてみた感想をお伝えします!

メニューは、

・宇和島産のみかんブリ照り焼き

・ふきの含め煮

・さつま揚げと野菜の煮物

・ささげのお浸し

・出汁巻き玉子

・若布と干し海老の当座煮

・そら豆        です。

「みかんブリ」とは、愛媛県を代表する名産品のみかんや伊予柑などの柑橘類を混ぜた餌で育てたブリです。

みかんの香りを醸す精油成分「リモネン」が多く含まれており、みかんのような爽やかな風味が香るとのことです。

  

では、早速食べてみましょう。

...結構大きいですね~。

食べると柑橘の香りが口いっぱいに広がります。ブリ独特の生臭さも抑えられていて、

甘めのタレが絡み、とても美味しいです。

宅配クックのお弁当に入っている魚はすべて骨を取り除いてあるので、

どなたでも安心して食べられます。他のおかずも柔らかくしっかりとした味付けです。特に私は出汁巻き玉子が大好きです。

 

完食いたしました。ごちそうさまです!

 

6月の行事食は、6月19日(金)の昼食に「金目鯛の西京焼き弁当」をお届けいたします。

普段お弁当をご注文されていなくても、行事食だけ食べてみたいっ!という方がいらっしゃいましたら、

お気軽にご連絡くださいませ。

【宅配クック123山口店】藤本さんのお米ができるまで001【土を耕す編】

宅配クック123山口店の店長の小柳です。

以前、配達スタッフでお米も生産されている藤本さんをブログで紹介しました。

 

↓前回の記事はこちら↓

(ここをクリック)

 

今回は、2020年度のお米ができるまでをお伝えしていきたいと思います。

お米作りの年間スケジュールは、

1月・2月  あぜの補修

3月     土を耕す(1回目)

4月     土を耕す(2回目)

苗づくり

5月     土を耕す(3回目)・水をひく・代掻き(田んぼを平らにする)

下旬  田植え

6月 上旬  田植え

中旬  田植え・植え直し(田植え機での欠株を手作業で植えていく)

7月     水を抜き根を張らせる(2,3日)

水を入れ追肥する。

8月     雑草、ひえを抜く。水の管理

9月     収穫

10月    米を乾燥、もみすりする。

新米出荷

11月・12月 堆肥をまく

 

という感じだそうです。今回私は3/26に1回目の土を耕す作業を見学に行きました。

 

土地は全部で7反(2,100坪=6,930㎡)あり、今日はそのうちの2-3反を耕すそうです。

 

トラクターで耕していきます。3往復するそうです。端を刈るのが難しく、気を使いながら操縦して行きます。

   

  

田んぼの端はトラクターでできない所もあるので、後で手作業で耕します。

天候に左右されるので、当初予定していた日にちよりも、1週間遅らせたとのことです。

この後、苗づくりをして、田植えをしていきます。次回は苗づくりか田植えの様子をお伝えしたいと思います。

 

【宅配クック123山口店】「端午の節句」の柏餅☆

宅配クック123山口店の店長の小柳です。

5月5日は「端午の節句」でしたね。

 

男の子の成長を祝い健康を祈る節句として、五月人形を飾り、

鯉のぼりを立て、柏餅を食べるのが典型的な祝い方とされています。

宅配クック123山口店では、5月5日にお弁当を頼まれているお客様に柏餅をプレゼントいたしました。

 

柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、

「家系が絶えない=子孫繁栄」の縁起物として広まってきました。皆様には大変喜んでいただけました。

嫌なニュースが多いですが、少しでも高齢者の方を元気づけられてうれしく思っております。

 

次回は、9月21日の敬老の日にプレゼントを用意しております。

内容は未定ですが、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ(*^-^*)