有限会社 仁成堂

お知らせinformation

【宅配クック123山口店】行事食 「土井勝の肉じゃが弁当」を食べてみました!

宅配クック123山口店の店長の小柳です。

宅配クック123では毎月1度のお楽しみとして、普段のお弁当よりも内容が豪華な、

行事食をお届けしております。3月は23日の夕食に「土井勝の肉じゃが弁当」をお届けしました。

今回は実際に食べてみた感想をお伝えします。

 土井勝先生は、関西の家庭料理研究の第一人者として、日本の家庭料理の研究と普及に尽力し、

昭和30年代からテレビの料理番組でも活躍されました。

主婦層を中心に手軽に作れる家庭料理を数多く紹介し、「おふくろの味」という言葉を流行語にした方としても有名です。

 その土井勝先生のレシピで「肉じゃが」「さつま芋のレモン煮」「ひじきの煮物」の3品を再現し、

原材料にもこだわったお弁当になっております。

 メニューは、

・讃岐牛の肉じゃが

・かぶの湯葉あんかけ

・鳴門金時のレモン煮

・蒸し鶏胡麻和え

・愛媛県産ひじきの煮物

・桜でんぶ

それではいただきます。

 「肉じゃが」は、香川県産『讃岐牛』と北海道産『メークイン』を使用しています。

お肉がとても柔らかく、脂身もさっぱりしているので、高齢者も食べやすいと思いました。

 「さつま芋のレモン煮」は徳島県産『鳴門金時芋』と香川県産のレモンで仕上げております。

鳴門金時の甘味とレモンの酸味のバランスが良かったです。

 「ひじき煮」は愛媛県産の『芽ひじき』を使用しております。

やさしい味付けで、しっかりとひじきの旨味を感じられました。

完食いたしました。とても美味しく頂きました。ごちそうさまです。

 4月の行事食は、4月22日(水)の昼食に「車海老と穴子の天ぷら弁当」でございます。

普段お弁当をご注文されていなくても、行事食だけ食べてみたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいませ。