有限会社 仁成堂

お知らせinformation

【小郡店】ちらし寿司【管理栄養士・ウチダのおうちごはんVOL.3】

小郡店・管理栄養士の内田です(*’▽’*)

ようやく少し春らしい天気になってきましたが、体調はいかがでしょうか?

春を感じられるご飯…ということでちらし寿司を作りました!

 

 

すし飯の酢には、疲れを取る・食欲を増進させる・防腐作用などの効能があります。

米の糖質、卵とエビのたんぱく質と脂質、野菜のビタミン・ミネラル・食物繊維と一度にバランスよく栄養が摂れるのでおすすめです!

 

 

■□■□ レシピはコチラ!! ■□■□

    🌼  材  料 (4人分) 🌼

    米     2合

    水              500ml

    Ⓐ酢    大2・1/2

    Ⓐ砂糖   大2

    Ⓐ塩    小1

    人参    40g

    レンコン  30g

    干ししいたけ 4枚

    水∔しいたけの戻し汁 合わせて200ml

    Ⓑ砂糖   大1・1/2

    Ⓑ酒    大1・1/2

    醤油   大1・1/2

    卵    2個

    Ⓒ酒    小1

    Ⓒ砂糖   少々

    Ⓒ塩    少々

    油    適量

    エビ 中  12尾

    塩    適量

    絹さや  12枚

    塩    適量

    🌺  作 り 方  🌺

    下準備:米を研ぎ、500mlの水を加えて炊く。人参は千切り、れんこんは薄めのいちょう切りにする。

        干ししいたけは水でやわらかく戻す。(戻し汁は取っておく)

    1.水で戻した干ししいたけの石づきを切り落とし、薄切りにする。

     鍋に干ししいたけ、人参、れんこん、Ⓑの調味料を入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、10分ほど煮て汁気を飛ばす。

    2.ごはんが炊き上がったら熱いうちに寿司桶又はボウルに移し、Ⓐを加えてしゃもじで切るように混ぜる。

     馴染んだらうちわなどで仰いで冷まし、乾燥しないようラップ等をかけておく。

    3.錦糸卵を作る。

     ボウルに卵を割り入れてほぐし、©を加えて混ぜ合わせる。

     フライパンに油を熱し、卵液を半量流して火が通ったら裏返す。残りの半量も同様に焼き、細切りにする。

    4.2に1を加えてさっくりと混ぜ合わせる。

    5.器にご飯を盛り付けて錦糸卵を全体に散らし、絹さや、エビをバランスよくのせてでき上がり!

 

3月から4月はお祝い事や行事の多い季節なので、おもてなし料理にも良いですね(^^)

イクラやお刺身などをのせるとより華やかになりますよ!

皆さんもぜひ作ってみて下さい♪

 

スタッフで春の売り場づくりをしています^^

気分だけでもポカポカしてきますね。

早春の息吹を感じる昨今、どうぞお健やかにお過ごしください♡