有限会社 仁成堂

お知らせinformation

【薬局】薬歴(薬剤服用歴)研修会に参加しました(^^)/

こんにちは!小郡店ワタナベです。

9月1日、他社さんと合同の薬歴(薬剤服用歴)の研修会があって参加してきました。

 

「これからの調剤(薬歴管理、服薬支援、薬物療法の提案と実践)」との演題で、北海道科学大学薬学部の早川 達教授に講演していただきました。

早川教授と言えば「薬歴スキルアップ虎の巻」、「早川教授の薬歴管理スキルアップセミナー」など様々な著書をお持ちで、講演会も多数行なっている先生です。

この講演が決まってから、どんな話が聞けるか僕も楽しみにしていました。

 

普段、薬歴を書くにあたって陥りやすい事柄についてのお話で、今までモヤモヤしていた所も「そうやって書けばいいのか!」と納得する内容ばかりでした。

また、症例をもとにワークシートを用いて行うグループワーク形式だったので同じ班の薬剤師と話し合い様々な意見交換をすることも出来ました。

人それぞれ注目する点が違うので「そういう見方もできるんだな!」と、一人の患者さんに対しても薬剤師が複数いれば、様々なアプローチの方向があるんだと感じました。

1つとても考えさせられたのが、医師は教育の段階で多く時間を診断学に割くとのことで、症状や検査結果などから疾患を絞り込んでいき診断し治療するというアセスメントの流れが出来ていており、看護師もアセスメントに重きを置いているそうです。

薬剤師はアセスメントの観点が不足しがちで、そこを強化することが医師への疑義、処方提案、患者さんへのアドバイスに活きてくるというお話でした!!

 

4時間という短い時間でしたがとても濃い内容で充実した研修会でした。

小郡店では早速、研修内容を出来る箇所から実践しています。

これからも患者さんに、よりよい医療を提供できるように頑張っていきたいと思います。